ウエイトトレーニングNAVI - 器具の使い方から食事管理までTOP > 食事との関わり@ > タンパク質との関係C

タンパク質との関係C

 

タンパク質は、きちんと摂取しているつもりでも、ウエイトトレーニングなど過剰な運動によってどんどん失われていきます。

 

また、ストレスもタンパク質を失う原因でもあるという事を知っていますか?

ストレスの多い人、またはストレスを溜めてしまう人は、タンパク質を摂ってもすぐに消化されてしまいます。

 

なので、このような人が運動をする場合には、適度にタンパク質を摂るように心がけなければいけませんよ。

 

かと言って、タンパク質を過剰に摂りすぎることも問題です。

 

タンパク質が不足することも問題ですが、過剰摂取も同じくらい問題があります。

 

これによって体に変化が出てしまうからです。

 

摂取過剰としては、筋肉や体力が低下してしまう事が挙げられるので、いくらウエイトトレーニングをしたとしても効果が出ないという事になりますね。

 

また、免疫力も衰えてしまうので、病気に感染しやすくなってしまいます。

 

病気になると回復が遅くなることもあるので注意しましょう。

 

それから、鉄分が体で上手に使われない為に貧血が起こりやすくもなってしまいます。

 

また、痛風や肥満もタンパク質を過剰摂取したことによって起こるものなんです。

 

これでは、いくら体を鍛えても病気になってしまうので、それでは意味がありませんよね。

 

反対に、体の中でタンパク質が不足するとどのようなことが起こるのでしょうか。

 

まず、タンパク質の不足すると体重が減少します。

 

こればかりは良い事では?と思ってしまいますが、必要以上に体重が落ちるという事は抵抗力が低下してしまいます。

 

最悪の場合、浮腫が出ることもあります。

 

また、脳が正常に働かなくなったりして、記憶力や思考力が衰えます。

 

こうなると、日常生活も難しくなりますよね。

 

ウエイトトレーニングどころではなくなってしまいます。

 

この事から分かるように、タンパク質は私たちの体にとても重要な栄養素だという事が言えますね。

 

食事との関わり@記事一覧

タンパク質との関係@

あなたは、ウエイトトレーニングに励んでいますか?ウエイトトレーニングをやっている人の中には、それ以外の筋トレをやっている人もいますよね。あなたの場合はどんな筋トレを...

タンパク質との関係A

前回に引き続き、ウエイトトレーニングと食事の関係についてのご紹介です。理想的なたんぱく質の摂取量についてお伝えしましたが、これはあくまでも普通の方の計算式となっています。 ...

タンパク質との関係B

前回に引き続き、ウエイトトレーニングと食事の関係についてのご紹介です。「フェニルアラニン」という成分は、肉類、魚介類、豆類(大豆など)に含まれています。「スレオニン...

タンパク質との関係C

タンパク質は、きちんと摂取しているつもりでも、ウエイトトレーニングなど過剰な運動によってどんどん失われていきます。また、ストレスもタンパク質を失う原因でもあるという事を知っ...

タンパク質との関係D

前回に引き続き、食事との関係についてのご紹介です。前回、たんぱく質の摂取が大切であるという事をお伝えしましたが、ウエイトトレーニングをするしないに関係なく、誰でもしっかりと...