ウエイトトレーニングNAVI - 器具の使い方から食事管理までTOP > 食事との関わり@ > タンパク質との関係B

タンパク質との関係B

 

前回に引き続き、ウエイトトレーニングと食事の関係についてのご紹介です。

 

「フェニルアラニン」という成分は、肉類、魚介類、豆類(大豆など)に含まれています。

「スレオニン」という成分は、卵、ゼラチン、スキムミルク、七面鳥などに含まれています。

 

「トリプトファン」という成分は、バナナ、チーズ、卵黄、落花生などに含まれています。

 

「ヒスチジン」という成分は、鶏肉、ハム、チーズ、ドライミルクなどに含まれます。

 

以上の食品を積極的に摂ると良いですよ。

 

これらは、ウエイトトレーニングの効果を上げてくれます。

 

上で挙げた成分を見てみると、多く登場する食品があります。

 

それは、肉類、チーズ、牛乳ですね。

 

これによって、肉類や乳製品が筋肉にとって良い食品である事がよく分かりますね。

 

筋トレをしている期間は、これらの食品を摂取するようにしたいものです。

 

さて、タンパク質は体の中で様々な役割を持っているんですが、ご存知ですか?

 

体を鍛えたい人は、内臓や筋肉が発達するためのタンパク質はとても大切なものなので、毎日適度な量を摂取することがポイントになります。

 

タンパク質は、1kgあたり4kcalのエネルギーになります。

 

よくウエイトトレーニングする方などがプロテインを飲みますが、そのプロテインにも含まれていますよ。

 

他にも、タンパク質の働きがペプチドホルモンを合成させたり、酵素など体が必要としている成分の材料にもなります。

 

このように、様々な働きをこなすタンパク質は、その場所その場所に対応して姿や形を変えながら活躍します。

 

タンパク質がきちんと機能していれば、抵抗力もついてくるので、病気にもなりにくい体になります。

 

それは、健康体になるという事ですね。

 

食事との関わり@記事一覧

タンパク質との関係@

あなたは、ウエイトトレーニングに励んでいますか?ウエイトトレーニングをやっている人の中には、それ以外の筋トレをやっている人もいますよね。あなたの場合はどんな筋トレを...

タンパク質との関係A

前回に引き続き、ウエイトトレーニングと食事の関係についてのご紹介です。理想的なたんぱく質の摂取量についてお伝えしましたが、これはあくまでも普通の方の計算式となっています。 ...

タンパク質との関係B

前回に引き続き、ウエイトトレーニングと食事の関係についてのご紹介です。「フェニルアラニン」という成分は、肉類、魚介類、豆類(大豆など)に含まれています。「スレオニン...

タンパク質との関係C

タンパク質は、きちんと摂取しているつもりでも、ウエイトトレーニングなど過剰な運動によってどんどん失われていきます。また、ストレスもタンパク質を失う原因でもあるという事を知っ...

タンパク質との関係D

前回に引き続き、食事との関係についてのご紹介です。前回、たんぱく質の摂取が大切であるという事をお伝えしましたが、ウエイトトレーニングをするしないに関係なく、誰でもしっかりと...