ウエイトトレーニングNAVI - 器具の使い方から食事管理までTOP > メニューとやり方 > 効果的な方法A

効果的な方法A

 

あなたは、ウエイトトレーニングを行う理由は何だと思いますか?

 

トレーニングをせずに筋肉が衰えるとどうなるでしょうか。

やはり転んだ時などに怪我をしやすくなると思うので、筋トレはちょっとでもやっておきたいですよね。

 

もちろん、筋肉を鍛える事はダイエットになるので良いですよ。

 

引き締まった体を手に入れることもできますよ。

 

中年太りになると筋肉がなくなって緩んだ体になるし、高齢者の場合は怪我をしやすくなりますよね。

 

これは、筋肉の衰えと大きく関係しているようです。

 

そこで、筋肉を強化させるための運動としてウエイトトレーニングが良いんですね。

 

ダンベルやバーベルなどを持って、筋肉に負荷をかけるトレーニングをウエイトトレーニングと言います。

 

筋肉は日常でもある程度使われてはいますがジッとしている人はいませんよね。

 

歩くのに使われる筋肉もあったり、物を持ち上げるために使う筋肉もあったりして、生きている限りは何かしらの筋肉を使っています。

 

しかし、使われていない部分の筋肉は衰える一方でもあります。

 

そんな部分について、ウエイトトレーニングをして鍛えると良いですね。

 

そうすると筋肉のバランスが取れるので、美しい体になるし日々の生活も送りやすくなると思いますね。

 

筋肉が衰えることをできる限り予防して、将来イキイキと暮らしたいと思いませんか?

 

では、ウエイトトレーニングは実際にどんなをトレーニングすれば良いのでしょうか。

 

まず、「押す」こと(プレス)が良いですね。

 

そして、反対に「引く」こと(プル)も良いですね。

 

そして「上げる」こと(レイズ)や、「巻く」こと(カール)も良いですね。

 

次に「伸ばす」こと(エクステンション)も良いですね。

 

これらがウエイトトレーニングの基本動作になります。

 

メニューとやり方記事一覧

メニューについて@

ウエイトトレーニングのメニューについて、効果的に筋力をつけるためのテクニックがあるという事をご存知ですか?いくつかの方法があるので、ご自分に合った方法をみつけて下さい。...

メニューについてA

前回に引き続き、こちらではウエイトトレーニングのメニューについてご紹介します。「パーシャルレップ法」というテクニックもあります。これも最後のセットで行うと良いですね...

効果的な方法@

あなたは普段、何か運動やトレーニングをしていますか?子供の頃は、何かと体を動かす機会が多かったので、ほとんどの人が運動をしていたと思います。言い換えると、意識して運...

効果的な方法A

あなたは、ウエイトトレーニングを行う理由は何だと思いますか?トレーニングをせずに筋肉が衰えるとどうなるでしょうか。やはり転んだ時などに怪我をしやすくなると思うので、...

効果的な方法B

前回に引き続き、効果的な方法についてのご紹介です。「押す」「引く」「上げる」「巻く」「伸ばす」の全てを組み込んだ運動をウエイトトレーニングと言います。よって、ウエイ...

効果的な方法C

前回に引き続き、ウエイトトレーニングの効果的な方法についてのご紹介です。ウエイトトレーニングは、オールアウトが大切だと言われていますが、この「オールアウト」とは何かご存知で...